アクティビティ · 文化 2016年2月17日

台湾の新年会『春酒』をご紹介!

DSC01232
 1105

年明けの台湾は、とっても大賑わいです。春節が落ち着いた頃に今度は春酒という大きなイベントがあります。これは、日本でいう新年会のことで、台湾の大抵の会社では、忘年会よりも更に盛大に催されます。

ちなみに、忘年会は尾牙といいます。台湾で毎年恒例なのが、この尾牙で有名歌手を招いて、まるでコンサートかのように演出するのも風物詩の一つとなっています。TV局やプロダクションなどでは、芸能人が一堂に会します。その様子がニュースなどでも報道されています。

会社の規模にもよりますが、春酒は、ほとんどの企業が桁外れの催しをします。本当に会社の一大イベントなのです。

春酒のココが桁外れ

全社員が一堂に出席する大イベントですので、会場もそれなりの場所を利用します。よく利用されているのは、台北101近くにある国際貿易センターです。こちらはかなり広いので、相当数の人数が収容可能です。あまりに広いので、自分の席に到着するのも大変です。

DSC01214

お食事が豪華

丸い回転テーブルにたくさんのお料理が運ばれてきます。それぞれのお料理には名前があり、会社の発展と社員の幸福を願った縁起のいいものばかりを用意しています。まるで披露宴さながらです。


DSC01220


抽選景品が豪華

どの春酒でも必ず大抽選会があります!会社によってはかなり豪華です。海外旅行の券もあれば、大型テレビ、最新のタブレットやiphoneなどなど。でもやっぱり、みんなが喜ぶのが現金です!!社長が大盤振る舞いをするのです。社員全員に宝くじを配った会社もありました。

特にここが凄い!

その会社の社員ではなくても、家族は勿論のこと会社とは全く関係のない社員の友人までもが参加可能だったりもするのです。そして、お土産のスィーツもついたりするのです!

 

その時の景気や会社の規模、営業利益等にもよりますが、景気のいい時には、桁外れのイベントが催されるのです。

 





Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です