エンタメ 2016年3月6日

ちびまる子ちゃんが台湾ドラマで実写化!!気になる花輪君の役は飛輪海のジロー34歳!

 1555

日本でもお馴染みのアニメちびまる子ちゃんが、なんと台湾で実写化されることになりました!先日クランクインが始まり、公式に発表されました。主役のちびまる子ちゃんを演じるのは、オーデションで選ばれた新人の女優さんです。

注目のキャスト陣

まる子ちゃん以外の配役ですが、原作の設定年齢の小学生より大きく上回っているので大変話題になっているのです。その中でも最も注目を集めているのは、花輪君を演じる台湾の人気ユニット飛輪海(フェイルンハイ)の汪東城ジロー、大東と呼ぶ方も多いです。)、1981年生まれの御年34歳です!!ちなみに、飛輪海(フェイルンハイ)は日本にも根強いファンが沢山いますね。この34歳が演じる花輪君が違和感がなさそうなので、大変期待できそうです!そして、ちびまる子ちゃんのお姉ちゃん役は、人気ドラマ「回到愛以前」で益々注目されている魏蔓(マンディー・ウェイ)、彼女は以前、ジローさんとドラマ「愛就宅一起」でも共演しています!お母さん役は、なんと魏蔓よりも若い茵芙(Demi)が演じます。

みなさん成人をとうに超えているので、この実写ドラマがどんな内容になるのか楽しみです!

 

昨年のイベントの模様

昨年のイベントの模様

 

ジローとちびまる子ちゃんの関係

どうして飛輪海のジロさんーちびまる子ちゃんが関係しているの?と不思議に思われる方も多いかもしれませんが、実はジローさん、ちびまる子ちゃんの台湾での版権を取得しているんです。ちびまる子ちゃんに関するイベント等はすべて汪東城の個人事務所を通して開催されます。

これからも、ドラマのプロモーションイベントでたくさんジローさんにお目にかかれそうです!しばらく、中国での活動が続いていたので、台湾のファンもお待ちかねといった感じです。どうぞご期待ください!!





Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です