グルメ · 観光スポット 2016年3月28日

淡水の向かい側の山へ登ってみよう!~観音山~

 1906

淡水を訪れたことがある方はたくさんいらっしゃると思いますが、淡水からいつも眺めている向かい側にある山をご存知でしょうか。その名も観音山といいまして、観音様の横顔に見えることからこの名前が付けられました。観音山へは、MRT蘆洲駅よりバスで30分ほどすると登山入口に到着します。登山の難易度は、初級ですので、あまり体力に自信のない方でも大丈夫です。そして、山頂から一望する台北の景色があまりにも美しいので、思わず言葉を失ってしまうほどです。

急な山道は比較的少ないです。

途中で休憩しながら登山してください。

山頂からの眺め

この景色が見られたなら、ここまで登ってきた疲れも一気に吹き飛びます。

 

碧瑤山荘で美味しい山の幸をご堪能ください!

登山は朝スタートし、下山したころにランチタイムというのが理想的なコースです。千手観音が祭ってある凌雲禅寺の近くのには、地鶏料理が楽しめるお店が多数あり、観音山登山を終えたら、是非ともこちらのお料理を味わってください。

今回ご紹介する碧瑤山荘は、百年以上の歴史がある白い土壁で立てられた古民家で、建物を鑑賞しながら風情を感じて、台湾名物の筍のお刺身に舌鼓するのもおつなものです!

DSC02083

碧瑤山荘

新北市五股区観音村凌雲路三段112号 TEL:(02)2291-1507
営業時間:11:00~22:00 定休日:月曜日

 

観音山へのアクセス

MRT中和新蘆線の蘆洲駅より、三重客運 橘20番バス乗車約35分。バスは1時間毎に1本走っています。

所在地:新北市五股区凌雲路三段130号 TEL:(02)2292-8888(観音山遊客中心)

開放時間:9:00~17:00

観音山ビジター・センターのAB棟は、2016年9月末まで改修工事が行われています。安全確保のため、施行期間中はビジター・センターを部分的に封鎖し、臨時にD棟にビジター・センターを設置しています。

?新北市五股区凌雲路三段130号?




Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です