その他 2016年8月12日

LCCファンには残念なお知らせ V-Air(Vエアー)が全面運航停止

 2521

LCC利用者には衝撃のニュースが走りました。お手頃な価格設定で、気軽に海外旅行を楽しむことに貢献してきた台湾の航空会社V-Air(Vエアー)が、2016年10月1日をもって全面運航停止となります。V-Airは、2013年11月に設立され、2014年12月17日に、台北-バンコク便が公式にスタートしました。また、全てエコノミー仕様のエアバスA320とA321航空機を運用していることでも話題になりました。

V-Airは、運営上の考慮のため、全面運航停止となり、親会社であるトランスアジア航空と合併します。それに伴い10月1日以降のフライトの販売が停止となりました。最終運航日である9月30日以前で、運航異動の公布されていない便に関しては平常どおり運航されます。
10月1日以降のフライトをすでに購入された方は、ご注意ください。

羽田-台北線、茨城-台北線は、2016年9月20日をもって運航停止

羽田-台北線、茨城-台北線は、2016年9月20日をもって、運航が停止されます。

各路線の最終運航は、下記のとおりです。

羽田-台北線:2016年9月17日のZV253羽田発台北行き。

茨城-台北線:2016年9月18日ZV241茨城発台北行きとなります。

購入済みの航空券に関しては、優先的にトランスアジア航空の成田-台北線に変更、または無条件で全額返金されます(運賃、オプション費用、空港使用税及び手続き費用含む)。

詳しくは、V-Airホームページをご確認ください。

その他の便

【大阪、沖縄-台北便】、【福岡、チェンマイ-台北便】、【プサン、名古屋、バンコク-台北便】
のそれぞれの便に関しても、優先的にトランスアジア航空の同路線の指定便に変更、または全額返金も可能です(運賃、オプション費用、空港使用税及び手続き費用含む)。

詳しくは、V-Airホームページをご確認ください。

マスコットキャラクター

V-Air の「V」は、「旅」、「ビジョン」、「鮮やか 」、「勝利」、「ベンチャー」または、台湾の若い世代を象徴する言葉でもあります。そして、台湾のアメリカクロクマ〈典型的なVシェープ胸マークを持つ動物〉は、その特色がエネルギッシュであり、好奇心が旺盛なことからV-Airの魂に似ているので、航空会社のマスコットとして選ばれました。





Comments

  • I told my grnedmothar how you helped. She said, “bake them a cake!”

    Willie 2017年4月3日 9:32 PM
  • As you will inevitably learn on your path to losing weight, effective weight loss is not only about watching what you eat, but much more about changing your lifestyle. This means changing your habits and how you approach your day-to-day life. Read this information to help you throughout the process.

    JamesElisk 2017年2月2日 2:25 PM

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です