台北駅で初めて日本の人気駅弁を販売中!!

b01-2
 3108

JR東日本と台湾鉄路管理局は、台湾・台北駅構内において、JR東日本グループの株式会社日本レストランエンタプライズ監修の駅弁3種類を8月31日まで販売しています。

これまで台湾のイベントで日本の駅弁を販売し好評だったことから、初めて台北駅構内で販売することとなりました。オープンセレモニーには、駅弁購入者に日本の鉄道フィギュアをプレゼントし、また、期間中の8月23日(火)には「東北感謝祭」と題したイベントを開催し、日本の東北地方の紹介やプレゼント抽選会を実施し好評を得ました。

イベント詳細

販売場所:台湾鉄路管理局台北駅1階 「臺鐵(たいてつ)夢工場」

営業期間:開催中~8月31日(水)

営業時間: 10時~21時

気になる日本代表の駅弁は??

<E7系新幹線弁当>
価格:250 元
内容:新幹線E7系の形の弁当箱で見た目も楽しめるお弁当です。日本で人気のおかずが詰め込まれています。

1

 

<日本のおもてなし弁当>
価格:250 元
内容:ちらし寿司や天ぷら、煮物、和菓子など日本ならではの料理を詰め込んだお弁当です。

2

 

<深川めし弁当>
価格:250 元
内容:東京の名物駅弁「深川めし」東京ならではの粋な味わいを堪できるお弁当です。

3

 

日本から台湾に旅行で行く方は、あまり興味がないかもしれませんが、台湾人からすると日本の繊細なお弁当は、高評価を得て大変人気があります。定期的にデパートなどで行われる日本の物産展には、毎回多くの客が訪れています。台湾人だけではありません。台湾在住の日本人にとっても、こういうイベントは、日本を懐かしむことができ、大変ありがたいのです。





Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です